補聴器

補聴器

取扱いメーカー:リオネット補聴器・ワイデックス・スターキー

こんな経験はありませんか?

こんな経験はありませんか? 年齢を重ねるにつれ、聴力は徐々に変化していきます。

「聴こえ」の簡単チェック! あなたはいくつ当てはまりますか?

  • 最近テレビの音が大きいと言われる。
  • 会議などで相手の発言が聴き取りにくい。
  • 聴き間違えることが多い。
  • 会話が聞き取れず、二度聴きすることが多い。
  • 病院などで名前を呼ばれても、気付かないことがある。
  • 後ろから呼ばれても気付かない。

チェックが一つでもあれば、補聴器が有効かもしれません。まずは当店へお気軽にご相談ください。

補聴器は両耳装用がおすすめです。

補聴器は両耳装用がおすすめです。

右脳と左脳を充分に働かせるためにも、両耳で聴くことが大切です。

両方の耳で音を聴くことにより、脳が活発に働きます。そのため老化防止にも効果的です。

右脳と左脳を充分に働かせるためにも、両耳で聴くことが大切です。

補聴器をつけた耳とつけない耳とでは、聴き取り能力に大きな差が出てしまいます。

補聴器をつけた耳とつけない耳とでは、聴き取り能力に大きな差が出てしまいます。

当店人気補聴器のご紹介

当店人気補聴器 リオネットプレシア

「サウンド・スペクトル・シェイピング(SSS)」

音がぼけたように聴こえてしまうという方へ、音のメリハリを調整し、より聴き取りやすい音をお届けします。

不快なピーピー音を抑制

「ハウリングキャンセラー(AFBCα)」が、不快なピーピー音を自動的に起きにくくします。

様々な「指向性機能」で会話の聴き取りをより快適に

「適応型指向性」が、周囲(横や後方などから)の音を抑制することで、正面の会話音声を聴き取りやすくします(※一部商品除く)

二つの機能が騒音と不快な衝撃音を低減

「ノイズリダクション(NR)」が、エアコンなどの定常的な騒音を低減します。「パルスノイズサプレッサー(PNS)」が、不快な衝撃音(例えば食器を洗う「カチャカチャ」という音)を抑えます。

大きすぎる音をしっかり抑制

「出力制限装置(マルチチャンネルOPC)」が、大きすぎる音をしっかり抑えます。

「聴こえ」が快適になると、毎日がもっともっと充実します。